株式会社モリオト 問い合わせメールフォーム   [サイトマップ] [プライバシーポリシー] [特定商法取引法に基く表記]
許認可事項  
ISO14001 認証取得状況
株式会社モリオトでは、主要生産工場および事務事業所にてISO14001:2004(※)の認証を取得しております。
『自然にやさしく、人におもいやり。』
潟c潟Iトはリサイクルを使命とし、古紙再生を通じて紙のトータルコーディネーターを目指しています。また地球環境負荷の低減と循環型社会の構築を推進していきます。
モリオトの取り組み内容はこちら
※ISO14001 は企業の環境マネジメントシステムと監査に関する国際規格です。「企業がどの程度環境に配慮した経営を行っているか」を世界共通の規格で見ようとするもので、この規格によって環境マネジメントを行う場合、計画・実施・点検・見直しのPDCA(Plan, Do, Check, Action)サイクルで、継続的にシステムを改善していくことになります。企業が認証を取得するためには環境マネジメントシステムが規格に適合しているか、システムが適切に実施・運用・維持されているかについて、第三者審査登録機関の審査を受ける必要があります。
経 営 理 念


美しい地球を、子々孫々までに残すべく、地球に優しく、人に優しいシステムや商品を提案し提供することで社会に貢献する。もったいないの視点で再生業を極め、おかげさまの心で人と相対し、知恵を出し続け、すべての人が人間らしく正しく生きられる社会の実現に向けて前進し、実現する会社であり続ける。

平成 29年 1月 1日

代表取締役社長 森実 泰三

経 営 方 針


  1. 今世の中が何を求めているかを考え続けて、モリオトが出来る新しい商品作りやサービスを提供するため、常に創意工夫をし続ける。

  2. 循環型社会の構築に向けて、捨てられていたもの、見捨てられていたものを、行かすための技術開発に努め、資源の有効活用に寄与する。

  3. 常に感謝の気持ちを持って人と接し、人に活かされている喜びを感じられる人間の集団になる。

  4. 一人一人が経営者となって、夫々の持てる特性と持てる能力を最大限に発揮し、全員一丸となって、知恵の経営を目指す。

  5. 明るく活力のある人、活力のある会社、活力のある街づくりを目指し、一人一人が成長できる職場環境を整え、地域社会と共に育つ。

  6. 小さな事を確実にやり遂げることから、大きな仕事が始まる。慢心する事無く、高き目標を目指し確かな一歩を歩み、小さな優位性を活かせ。

  7. 全社員の夢の固まりが会社の夢となり、その夢の実現に向けて一丸となり、笑顔で前進し続ける。

平成 29年 1月 1日

代表取締役社長 森実 泰三

環 境 方 針


株式会社モリオトの環境方針は、経営理念に基づき策定する。

  1. 当社の古紙再生活動における粉砕・圧縮・梱包作業から発生する騒音による環境汚染の予防に努めると共に、仕入販売及びそれらに係わる輸送関係の排ガスによる地球温暖化の予防に取組み、常に創意工夫し、環境負荷の継続的改善に努める。

  2. 法規制・条例、当社が同意するその他の要求事項を順守すると共に、環境に著しい影響を及ぼす項目については継続的に改善を行う。

  3. この方針を実践するために具体的な目的・目標を掲げ活動し、状況を定期的に評価し、見直しを行う。

  4. 環境管理活動の重要性を徹底し、環境保全活動に関する意識を向上するために当社で働く人、又は当社のために働く全ての人に対し、教育活動を行う。又、環境方針は社会への責任を示すため、一般の人が入手可能なものとする。

平成 29年 4月 1日

代表取締役社長 森実 泰三

2017年度 目的・目標

事故ゼロ・ロスゼロ・クレームゼロを全体目標として掲げ、環境に関しては下記の通りとする。

1.環境
 〜資源の有効活用を目的とし、下記項目を目標に掲げる。
 (1)廃棄物の削減
 (2)廃棄物の再資源化の推進
 (3)環境配慮型商品の購入及び販売の促進
 (4)燃料及び光熱費の削減
 (5)上記に関連する会議の開催
2.品質
 〜顧客満足度を高めることを目的とし、下記項目を目標に掲げる。
 (1)顧客に満足してもらえる品質の商品作りを目指す
 (2)作業ミスによるクレームを減らす
 (3)生産効率を高め、時間当たり生産金額の増加を目指す
 (4)上記に関連する会議の開催
3.安全衛生
 〜労働災害を防ぎ火災災害及び環境アメニティー(騒音・粉塵)悪化の予防を目的
  とし、下記項目を目標に掲げる。
 (1)指定可燃物の管理及び施設の点検
 (2)災害を想定した訓練の実施
 (3)車両及び機械設備の定期メンテナンスによる管理
 (4)労働災害を防ぐための安全パトロールの実施
 (5)上記に関連する会議の開催

平成 29年 4月 1日

代表取締役社長 森実 泰三



>>ページの先頭へ

Copyright2004. Morioto Co.,Ltd   All rights Reserved.